柴犬 子犬の運動量

うちの犬舎では、生後1が月くらいから子犬を庭の運動場に出します。

親子や兄弟で自由に遊ばせます。

狼やきつねなど野生の世界では、生後1か月頃から巣穴から出て、

兄弟で遊ぶようになります。外の世界を知り暑さ寒さを知り、

そして遊ぶ事で基礎的な体の機能や体力を形成していきます。

犬もやはり家の箱の中だけでは、健全に育つことは難しいと

思われます。基礎体力や抵抗力、日光に当たり骨の形成を

促進させ、環境になれさす。大事なことだと思います。

1日4回10分程度運動場に出し自由運動をさせています。

少し大きくなれば、運動量を増やしていきます。

生後3ヶ月になりワクチン接種も済んだころから、少しずつ

家の周辺を散歩します。あせらず少しずつ距離を伸ばしていきます。

生後6か月を過ぎれば、メインを外の散歩に切り替えていき、

運動場には、日光浴とトイレのために出します。

そしてうちに残る子は、健全な親犬に育っていきます。

健全な親犬からしか、健全な子犬はできません。

みんな元気に育て~!